MENU

格安SIMのメリットについて

格安SIMには様々なメリットが存在します。
まず大きなメリットが月額料金の安さです。
キャリアのスマホの携帯料金は月額6000円〜7000円程度です。
スマホ本体の料金も月賦で支払っている場合は、月額の支払いが1万円を超える場合があります。
一方、格安SIMの月額料金は2000円程度です。音声通話なしのデータ専用プランなら月額1000円前後で利用できます。
もう一つのメリットは契約に縛られないことです。
大手キャリアのスマホでは2年縛りと言われる2年契約を結びます。
この契約は契約日から2年経つと契約更新月を向かえます。
更新月に解約や他社への乗り換えをしないと違約金がかかる上、更新月が過ぎれば2年契約が自動更新されるのです。
違約金として1万円も取られるのでユーザーにとっては面倒な契約です。

 

一方、格安SIMは1ヶ月契約や半年契約など契約期間の短い会社や違約金のかからない会社があるので、契約に縛られず利用できます
音声通話機能付きの格安SIMの場合、違約金がかかる場合もあります。
それでも、半年や1年など一定期間を過ぎれば違約金なしで解約・他社への乗り換えができるので、キャリアのスマホよりは利便性が高いです。
格安SIMのメリットはまだまだあります。
それは、同じスマホを長く使えることです。
大手キャリアのスマホを使っている人の大半は2年毎にスマホの機種変更か、他社への乗り換えをしています。
これは2年毎に機種変更か乗り換えをした方がお得だからです。
2年を過ぎても同じキャリアのスマホを使っている場合、単に高い月額料金を払っているだけです。
でも2年毎に乗り換えするなんて面倒です。格安SIMの場合、最初に自分でスマホを購入する必要があります。
自分で購入したスマホなのでなるべく長く使い続けようとします。
最初にスマホを購入する必要がある分、初期投資は格安SIMの方が大きくなりますが、月額料金が安いので長い目でみると格安SIMの方が圧倒的にお得です。
むしろ、長く使えば使うほどお得です。