MENU

格安SIMとはどんなサービスなのか

格安SIMのためのフリー端末は街中にあるスマートフォンショップや、ネットの通販サイトなどで購入できます。
普通の携帯電話と同じように、SIMフリーの端末として販売されています。
日本では未発売の端末を購入する場合は、総務省の技適マークがあるかを確認しておきましょう。
マークがない端末を使うと法律違反となってしまうので注意が必要です。

 

このようなSIMフリー端末を使って利用できるサービスのことを仮想移動体通信事業者といいます。
簡単に説明すると、キャリアから電話回線網を借りて、独自のプランを提供しているプロバイダのことです。
自前の通信インフラなどを持っていないので、設備投資などを低く抑えられるため安価な基本料金でサービスの提供をしています。

 

格安SIMを取り扱っている会社は、量販店や小売店、光回線などで有名なプロバイダーなど様々です。
どの事業者であっても格安SIMのサービスを提供するために利用しているのは有名なキャリアの回線であるため、エリア内であれば問題なく格安SIMの利用ができます。
ホームページなどでキャリアが利用できるエリアを確認することが可能です。
また、ほとんどの製品で高速なデータ通信が行え、高速のLTEにも対応しています。
高速通信のできるデータ転送容量は、会社やプランによって違いがあり容量や期間にも違いがあります。
低速制限のかかるデータ転送量は契約する前に把握しておきましょう。
データ転送の容量を超えてしまうと通信速度は制限されていまいます。
このような場合、新しくデータ通信容量が買えるプランが多くなっています。

 

1日単位などの短期間で制限されているプランの場合は、翌日になると回復することが多いです。
この他、格安SIMによっては音声通話ができるプランも存在しています。
普通の携帯電話と同じように使うことができ、アプリやメールでは連絡がつかない場合などに便利です。
通話プランも内容はバラエティーに富んでいます。

5分間の通話かけ放題なら楽天モバイルがおすすめ

格安SIMの購入を悩んでいる方多いですよね。

 

月額料金が安い、しかも5分間の通話かけ放題プランもあるので、電話もチョクチョク使うよ!と言う方におすすめが楽天モバイルです。

楽天モバイル使用者の口コミでは、月々の携帯料金がかなり安くなった、複数年契約をしなくなったから気軽に解約もできるという口コミが多数です。

更新履歴